双恵幼稚園(浦和区)

1.双恵学園は、第2次大戦後の1946年、教育機関の乏しい時代に、社の境内地域として慣れ親しまれてきた高台の森に、自然に子ども達が集まり、創立者が地元の要請を受けて、開校しました。園庭の社と鳥居は、当時の昭和初期の区画整理事業を記念し、鎮守の森として、地域文化の歴史を示しています。
2.本園が礎にするフレーベル教育、及びシュタイナー教育は、大人からの教授ではなく子供の自発性を重視し、軽率な早期英才教育よりも子供の心に訴えるものです。子どもたちは、欧米の人形・遊具・楽器を使用し、幼児の心に響く教育を実践しています。
保育方針

1.「双恵」とは、キリスト教と幼児教育という、「2つの恵み」(=Double Grace)を意味します。
2.フレーベル、シュタイナー教育論により、欧米の幼稚園のような、家庭的で温かい教育環境を重視します。

園児数(5月現在)

保育時間

平日 9:00~14:00

預かり保育

<平日>8:30~9:00、14:00~18:00

未就園児教室

満3歳児保育

あり

園見学

不可

入園説明会

あり

給食

あり(週3回)

送迎バス

あり

駐車場

あり

主な年間行事

老人ホーム訪問、母の日礼拝、サンクスギビング、芸術展

ホームページアドレス

http://www.myb.ne.jp/soukei/index.html