聖学院みどり幼稚園(西区)

 聖学院みどり幼稚園は、ミッション・スクールの伝統をもつ聖学院の中で生まれたキリスト教幼稚園です。建学の精神である「神を仰ぎ、人に仕う」に基づき、人間を超えた大きな存在としての神に愛され、守られているという安心感、信頼感の中で、子どもたちはのびのびと育っていきます。
 幼稚園の広い園庭の中央には大きな3本の木があり、夏は豊かな緑の木陰をつくり秋には綺麗に紅葉します。そのように私たちは地上に生い茂る木を見てしまいがちですが、しかしその木を支えているのは深い根です。下に深く広く根を張ってこそ木は大きく育ちます。同様に私たちは表面的な部分につい目が行ってしまいがちです。すぐに役立つもの、すぐに成果が出るものを追い求めがちです。しかしむしろ私たちは長い「人生の土台となるものを育てたい」と考えます。心と身体の"根っこ"です。豊かな自然に恵まれた園庭、木のおもちゃのぬくもり。遊び、歌、お祈りなど、いろんなことがそれにつながっているのです。

保育方針

 「遊び」を通して子どもたち自身が学んでいくことを大切にしています。そのために「やってみたい」と感じられる環境を考えて設定をします。また、緑に囲まれた園庭や大型積み木やままごと遊びができるプレイルームでは年齢の枠を超えてお互いが仲間としての自然な関わりを持つことができます。
 遊びに満足するまで取り組んだら、今度はクラス別の活動。年齢毎の発達に合った適切な活動を経験することによって個々の育ちを確かなものにしていきます。
 聖学院の伝統である英語(国際理解)教育にも意欲的に取り組んでいます。年中児以上は聖学院大学のネイティブ講師により、週に一度英語クラスを行なっています。
 ミッション・スクールとして礼拝も大切にしています。週に一度もたれる全園礼拝では全園児が集い、讃美歌を歌い、聖書のお話を聞き、祈ります。『よく遊び、よく祈る』ということが幼稚園全体の生活の中に息づいています。

園児数

84名

保育時間

平日 9:00~14:00(水曜9:00~11:30 (10月以降は隔週))

預かり保育(時間外保育)

平日 8:00~9:00、14:00~17:00(17:30)
夏休み・冬休み・春休み 9:00~17:00(土・日・祝日等幼稚園閉鎖期間を除く)

未就園児教室

親子未就園児クラス〈対象:2歳児以上〉(各学期10回程度、10:00~11:30)
親子で遊ぶ会〈対象:1歳児以上〉(各月1回程度、10:00~11:30)

満3歳児保育

2学期(9月)より入園可能(6名程度)

園見学

可(見学は随時受け付けしています)
園庭開放日あり(平日 水曜日11:30~12:30、夏休み 10:00~12:00)

入園説明会

あり(6月、9月)

給食

あり(金曜日、午後保育のある水曜日)

送迎バス

あり(3台、6コース)

駐車場

あり

主な年間行事

入園式、親子遠足、お父さんお母さんに感謝する会、お泊まり会(年長児)、祖父母をお招きする会
プレイデー(運動会)、バザー、園外保育(遠足)、お父さんと遊ぼう会、収穫感謝祭、クリスマス
餅つき、ありがとうの会 など

ホームページアドレス

http://www.seig.ac.jp/midori/