神戸幼稚園(大宮区)

 大宮公園に隣接し、緑多き園、家庭的な暖かさで保育をします。教諭の細かい観察のもと、子どもたちの成長を、御家庭と連絡をとりあいながら、見守っていきます。
 各園行事は、異年齢との交流を持ち、子どもたちが瞳を輝やかせ、主体的にとり組めるもので、次への意欲につながっていくものとなっています。 体操・英語・手話・アート・リズムなども講師の先生を囲んで、自然に楽しく学んでいます。遊びを通して、「生きる力」の基礎と思いやりを持った人間関係を身につけて、小学校へと巣立っていきます。



保育方針

本園の教育目標: 子どもらしい子どもになる
<実際の目標>
1.一人で遊べる子どもになる。
2.二人で遊べる子どもになる。
3.三人以上の友だちができる。
 幼児の生活は遊びです。遊びを核にして友だちができます。友だちができれば、その交際を豊かにするために、子どもたちは自分の心身を鍛えていきます。だから、友だちができるということが、子どもらしい子どもになることを意味しています。 援助としての教育を考えています。 『子どもは遊びの天才である』  幼児の遊びを語る時必ず引き合いにだされる言葉です。言葉・数・音楽などはさまざまな面が常にからみあい、関係しあって総合的に習得されるものです。  この総合的に大きな力となってあらわれるのが幼児期までの『遊び』です。  遊びが楽しければ、おもしろければ、そこから学びとるものまた大きく、しかも次なる遊びへの意欲をかきたててくれますから、楽しい、おもしろいということは大変重要です。  困難なことにぶつかっても、自分の力と大人の力と仲間の力をかりて社会に生きていくことのできる『生きる力』の土台作りのために、園と家庭と手をとりあい、子どもたちは遊びの中から多くのものを学びとっています。

園児数

105名

保育時間

月~金  9:00~14:00
第2水  9:00~11:30

預かり保育

<平日> 月~金 早朝預かり8:00 なかよしクラブ17:45
<休日>(長期休業中)8:30~16:30(延長については相談可)

満3歳児保育

なし

園見学

可(随時)

入園説明会

6月23日(火) 9月18日(金)

給食

あり(月・水・金)

送迎バス

なし

駐車場

なし

主な年間行事

入園式、親子遠足、七夕まつり、お泊り保育、どろんこ・水遊び、夏期保育 いもほり遠足、運動会、クリスマス会、ファミリーコンサート、芝すべり会、節分 卒園式、 各学期 おたんじょう会、保育参観、親子活動

ホームページアドレス

http://www.kambeyouchien.ed.jp

その他

■神戸幼稚園のこだわり
・なぜ徒歩通園なの? …季節の足音が聞こえるように。
・なぜ泥んこ遊びなの? …五感を使い夢中になって遊べるように。
・ねぜ週2回はお母さんのお弁当なの? …愛されて大きくなることを実感できるように。