私立幼稚園Q&A =新制度の幼稚園(施設型給付)=

施設型給付の幼稚園とは?

 施設型給付の幼稚園へ移行後も、保育方針や保育の内容は変わりません。毎月の保育料(保護者負担金)が一律同額ではなく、各家庭で違います。この点が施設型給付の幼稚園の特色で、その他は従来の幼稚園と何ら変わりはありません。

保育料(保護者負担金)はどう決まるの?

 入園当初の4月~8月は前年度各家庭の市民税所得割額に応じ、9月~3月は今年度の市民税所得割額に応じて決定されます。詳細は入園希望の幼稚園及び各区役所の支援課にお尋ねください。

入園手続きは?

 従来からの私立幼稚園と同様に、毎年10月15日に願書配布・11月1日に願書受付を行っています。

手続きは大変ですか?

 入園願書提出後に施設型給付の幼稚園利用申請書を記入していただきます。その書類を幼稚園がまとめて該当の区役所に提出し、保育料(保護者負担金)が決定されます。すべて幼稚園とのやり取りで入園できますので、手続きが特に大変ということはありません。

助成金はありますか?

 施設型給付の幼稚園は毎月の保育料(保護者負担金)に「就園奨励費補助金」「園児教育費助成金」が反映されているため、従来からの幼稚園にある年度末の助成金はありません。